太陽電池で「屋根貸し」開始

  • 2012.03.23 Friday
  • 06:44
転載させて
いただきます。
ありがとう
ございます
♪( ´θ`)ノ

太陽電池で「屋根貸し」開始

7月に始まる電力の固定価格買い取り制度が新事業を生む。欧州では当たり前の屋根貸し事業が、日本でも始まりそうだ。普及を後押しすべく、政府も事業環境の整備に乗り出した。

 「原子力だけに頼らず、環境にも配慮した発電に貢献したいという思いはある。だが、太陽電池を店舗の屋根に載せようにも初期費用が高すぎる」。福島市内に13店舗を展開する食品スーパー、いちい(福島市)の伊藤信弘社長は、こう明かす。

 初期費用は数千万円以上。厳しい経営環境にある流通企業が、やすやすと支払える金額ではない。そこで、いちいが選んだのは、店舗の屋根を第三者に貸し出すことだった。

 貸出先は、環境経営戦略総研(東京都千代田区)が始める新事業。同社は、300社4200店舗のスーパーやパチンコ店の省エネコンサルティングを手がけており、いちいも顧客の一社だ。

 まず環境総研が、屋根を貸してくれる企業を発掘。次に、太陽電池による発電事業を営むSPC(特別目的会社)を設立する。ファンドを形成し、投資家を募る。投資家から集めた資金で太陽電池を設置し、屋根の賃料を支払うとともに、発電した電力を電力会社に売って利益を得る。

 屋根を貸す側には賃料収入のほか、光熱費を削減できる利点がある。太陽電池が屋根を断熱するため、空調などの効率が高まる。環境総研の試算では、折板屋根の平屋建てスーパーで屋根面積が1440平方メートルの場合、屋根に太陽電池を敷き詰めると、電力の基本料金を年間13万4000円削減できるという。

 環境総研は太陽電池の調達や施工、電力会社との諸手続き、運用管理などを請け負う。大規模な太陽光発電所は運用管理が不可欠だが、同社にはノウハウがない。そこで、海外で多数の実績を持つ米サンエジソンと提携する。

 環境総研の村井哲之社長は、「屋根貸しは欧州では当たり前のビジネス。だが、日本には存在しなかった」と説明する。太陽電池で発電した電力は、初期費用などを勘案すれば“高価”なもの。ただ、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)が動き出せば、一定の利回りが見込めるようになる。FITの導入で先行する欧州では、個人が年金代わりに投資するほどだ。ちなみにFITとは、電力会社が太陽電池などで発電した電力を一定期間、一定料金で買い取る制度のことである。

 日本でも7月1日にFITが始まる見通し。環境総研は、食品スーパーのハローズ(広島県福山市)の屋根も借りる計画で、制度開始に間に合わせるべく準備を急ぐ。ファンドの規模は未定だが、大部分を太陽電池の費用が占める。ハローズは店舗などの屋根に1600キロワット分の太陽電池を載せる計画。1キロワット当たり40万円と仮定すると、6億4000万円になる。


規制緩和も援護射撃

 新産業の勃興を後押しすべく、政府も規制緩和を検討している。現行の工場立地法では太陽電池の設置面積が3000平方メートルを超えると、面積の25%を緑化するなどの義務を課す。これでは、せっかくの投資意欲をそぎかねない。そこで、内閣府と経済産業省は、緑化義務を太陽電池に限り撤廃する方向で検討を開始。3月9日には、枝野幸男経産相が規制緩和する意向を表明した。

 通常のスーパーの屋根の広さであれば、規制の対象外だろう。しかし、物流センターや工場になれば、多くが規制対象になる。水面下で同様の事業を準備している企業も存在するため、この規制緩和は普及を後押ししそうだ。

 あとは肝心のFITの買い取り期間と価格が決まるのを待つばかり。第三者委員会の意見を基に政府が決めるが、議論は遅れ気味だ。関連ビジネスを検討する企業からは、「事業計画が立てられない」という嘆きも聞こえてくる。

 買い取りに伴う費用は電力料金に上乗せされ国民が負担するため、難しい判断を迫られる。政府には、新事業の息吹を潰さず、かつ電気料金の値上げも最小限に抑えるという“絶妙な値付け”を期待したい。

日経ビジネス 2012年3月19日号14ページ
−太陽電池で「屋根貸し」開始− より

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

  • 転載 軍事攻撃されると原発はどうなるか
    kei (12/14)
  • 最重要→海外移住と黄砂汚染の地図 ほか。
    山田孝太 (03/22)
  • 朝晩は寒く、日中はまだまだ夏の名残があるという一年でかなり好きな季節です。たまきはお弁当持参で1週間過ぎました。毎日わたしと一緒にお弁当を詰める作業を楽しみに。こんな時間をありがとうございます。
    asaco (09/09)
  • バラさんの季節
    YOSHIE (05/21)
  • えらそうな文章
    本人 (05/04)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/23)
  • 虹がでてるよ
    なつ (11/22)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/21)
  • 虹がでてるよ
    さちえ (11/21)
  • ブルー&ゴ-ルド
    けい (11/20)

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

recommend

recommend

お金とモノから解放されるイギリスの知恵
お金とモノから解放されるイギリスの知恵 (JUGEMレビュー »)
井形 慶子
この本をたくさんの日本人に読んでほしいと感じます。
戦前の日本には、共通する質素さが健在していたはず。
やっぱり、戦後戦略で失われてしまった精神性を、イギリスからの視点で見直してみるのは、現代人には得策かもしれない。

recommend

AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと
AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと (JUGEMレビュー »)
ショーン ヘップバーン・フェラー

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

オーガニック美容法
オーガニック美容法 (JUGEMレビュー »)
ジェゼフィーン フェアリー

recommend

recommend

人智学から見た家庭の医学
人智学から見た家庭の医学 (JUGEMレビュー »)
ルドルフ シュタイナー, Rudolf Steiner, 西川 隆範

recommend

ベビーヨーガ―A Gaia original
ベビーヨーガ―A Gaia original (JUGEMレビュー »)
フランソワーズ・バービラ フリードマン, Francoise Barbira Freedman, 赤星 里栄, 九島 璋二

recommend

recommend

recommend

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書
あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書 (JUGEMレビュー »)
アーネ リンドクウィスト, ヤン ウェステル, Arne Lindquist, Jan Wester, 川上 邦夫

recommend

recommend

子供たちとの対話―考えてごらん
子供たちとの対話―考えてごらん (JUGEMレビュー »)
J. クリシュナムルティ, J. Krishnamurti, 藤仲 孝司

recommend

recommend

recommend

湯山昭(1)お菓子の世界
湯山昭(1)お菓子の世界 (JUGEMレビュー »)
教材用(ピアノ), 堀江真理子

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM