いまこのときにあらためて レプティリアンVSドラゴニアンの対決

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 07:08
転載させていただきます。

レプティリアンVSドラゴニアンの対決

「ドラコニアンVSレプティリアン」

より素美女王なりのまとめです。


世界には、2つのイルミナティが存在するそうです。


一つはレプティリアン・イルミナティ。これは、欧米を中心とした王族・貴族系統であり、アトランティス大陸出身の爬虫類人(レプティリアン)で、サタニスト信仰のカザール人らの組織です。もう一つは、ドラコニアン・イルミナティ。天皇家一族系統であり、ムー大陸出身の爬虫類人(ドラコニアン)の組織です。




今世界人類家畜のように支配し、地球を滅亡へと追い込もうとしている「レプティリアン・イルミナティ」とは、事実上対立している立場の組織です。正義の味方なのが、ドラコニアンです。


その現役のドラコニアン・イルミナティの幹部であり、縄文時代から続いている天皇家のフリーメーソン「セムメーソン」の幹部である、高山長房氏という方がいます。高山氏は、宇多天皇家35世代、高山右近大夫長房16世(テンプル騎士団継承者)です。






いきなり爬虫類人がどうのこうの言われても、「はっ?」って思うのが普通です。私達は、猿から進化して人間になったと教えられてきましたが、実際は違います。爬虫類人だったのです。伊勢神宮、伊雑宮の建て替えが同じ2013年に行われますので、もしかしたらその頃に真実が発表される可能性があります。最近UFOの目撃談が増えたことも、実は関係があります。






この、「ドラコニアン」VS「レプティリアン」の戦いというのは、大昔から今まで、決着が着くことなく、ずっと続いてきたのです。このままいけば、ムーやアトランティス以来、再び地球人類を滅亡させてしまう可能性もあると、高山氏はいいます。




HAARPなどのプラズマ兵器の乱用によるオゾン層や熱圏の崩壊、地軸の傾きや太陽フレアや太陽放射線の影響、原発事故や核戦争による地球の放射能汚染、環境汚染による食糧生産激減、噴火や大地震、津波などによる大陸沈没なども可能性があるのです。


当然ながら、現在の支配層でありすべてを知っているレプティリアン・イルミナティ達は、その事態をかなり前から想定しており、すでに地下シェルター建設(ロシアでは5,000カ所以上)も終わり、地球以外の惑星(火星基地など)への脱出も始めています。彼らは生き残り、そして再び人類が滅亡した後の地球でも権力を掴もうと企んでいます。




しかし、今はそれを防ごうと、ドラコニアンイルミナティ達は立ち上がり、積極的に動き出しているのです。




すでに地底世界で3,000万人以上のドラコニアンの人々が文明を持って生活をしているようですが、ここへ地球上から新たな人々(地上人)を大量に受け入れようとしています。また、地底世界に入りきれない人々は、30年以内を目標に、UFOを使って他の惑星へと移住させる準備もしているようです。宇宙戦争、そして自然と支配者達によって人類が淘汰されてしまう30年以内に、地上から人類を0にする計画があるようです。




しかし、レプティリアン・イルミナティもその計画に気づいており、地球から地上人を脱出させないように妨害しているようです。






今の支配層のトップは13人の優秀なレプティリアンであるサンヘドリンが君臨しており、彼らが指示・命令をしてレプティリアン・イルミナティが動き、さらにその下部組織であるフリーメーソンが動いています。ロスチャイルドやロックフェラーも、所詮はフリーメーソンのトップであり、レプティリアン・イルミナティのトップではないようです。




サンヘドリンのメンバーは、いわゆる霊能者や魔女達とも呼ばれるようなシャーマン達であり、錬金術師でもあり、アトランティス時代から伝承されている英知から魔法陣などを使って精霊を呼び寄せたりすることも当たり前にできる宇宙人のようです。ちなみに8人は西洋人に変身して、残りの5人は混血の強いイルミナティから選ばれるそうです。




とにかくサンヘドリン達による人類削減計画は、これから本格化するようです。これから、また色々と世の中は大きく動き出すみたいです。


特に注意せねばならないのは、日本人です。なぜならば日本人は、ドラコニアン≪YAP(-)遺伝子≫直系だからです。常に日本が狙われる理由は、ここにあったのです。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

  • 転載 軍事攻撃されると原発はどうなるか
    kei (12/14)
  • 最重要→海外移住と黄砂汚染の地図 ほか。
    山田孝太 (03/22)
  • 朝晩は寒く、日中はまだまだ夏の名残があるという一年でかなり好きな季節です。たまきはお弁当持参で1週間過ぎました。毎日わたしと一緒にお弁当を詰める作業を楽しみに。こんな時間をありがとうございます。
    asaco (09/09)
  • バラさんの季節
    YOSHIE (05/21)
  • えらそうな文章
    本人 (05/04)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/23)
  • 虹がでてるよ
    なつ (11/22)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/21)
  • 虹がでてるよ
    さちえ (11/21)
  • ブルー&ゴ-ルド
    けい (11/20)

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

recommend

recommend

お金とモノから解放されるイギリスの知恵
お金とモノから解放されるイギリスの知恵 (JUGEMレビュー »)
井形 慶子
この本をたくさんの日本人に読んでほしいと感じます。
戦前の日本には、共通する質素さが健在していたはず。
やっぱり、戦後戦略で失われてしまった精神性を、イギリスからの視点で見直してみるのは、現代人には得策かもしれない。

recommend

AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと
AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと (JUGEMレビュー »)
ショーン ヘップバーン・フェラー

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

オーガニック美容法
オーガニック美容法 (JUGEMレビュー »)
ジェゼフィーン フェアリー

recommend

recommend

人智学から見た家庭の医学
人智学から見た家庭の医学 (JUGEMレビュー »)
ルドルフ シュタイナー, Rudolf Steiner, 西川 隆範

recommend

ベビーヨーガ―A Gaia original
ベビーヨーガ―A Gaia original (JUGEMレビュー »)
フランソワーズ・バービラ フリードマン, Francoise Barbira Freedman, 赤星 里栄, 九島 璋二

recommend

recommend

recommend

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書
あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書 (JUGEMレビュー »)
アーネ リンドクウィスト, ヤン ウェステル, Arne Lindquist, Jan Wester, 川上 邦夫

recommend

recommend

子供たちとの対話―考えてごらん
子供たちとの対話―考えてごらん (JUGEMレビュー »)
J. クリシュナムルティ, J. Krishnamurti, 藤仲 孝司

recommend

recommend

recommend

湯山昭(1)お菓子の世界
湯山昭(1)お菓子の世界 (JUGEMレビュー »)
教材用(ピアノ), 堀江真理子

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM