素晴らしいので転載 →メビウス運動は 生命を育む

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 06:52
メビウス運動は 生命を育む | しみずたいき Official Blog
素晴らしく面白いので、
記録に転載させていただきます。
http://s.ameblo.jp/taiki-ism/entry-12201252685.html

メビウス運動は 生命を育む

自分の意識が広がり
リスクを取る覚悟ができると

幸せなことも
不幸なことも
同時に起こるようになる。

見たかったことも
見たくなかったことも
同時に見るようになる。

自分が受け入れている極と
自分が抵抗している反対の極を
同時に経験するようになる


ただ それは一つの方便にすぎない

そのうち 両極があって

極が消える瞬間がやってくる

「幸せ」が一つの極(コンセプト)だとすれば

「不幸」も一つの極(コンセプト)にすぎない。


「幸せ」という青い鳥を作り、

どこかに幸せがあると信じ

旅を続けるが 実は、どこにもない

快と不快、
幸せと不幸

安心と不安

光と影、裏と表、

片側(幸せ)を求めるから、

もう片側(不幸)が クローズアップされる

これが二極の相対世界。


不幸(不安)を手放す方法…
不幸(不安)は 存在しないと

気づくための唯一の道は・・・

幸せ(将来)なんてどこにもない、
と 腹の底から 認める、

諦める(明らかに見る)

真実を 受け入れる

そして、

それでも湧き出てくる 不安や

抑圧してきた感情をただ、見ていく。

起こる出来事には たんたんと対応する。

今に抵抗するのをやめれば
そのカルマは解消される。

だから あの井上陽水も

自分探しをやめないアナタにこう言っている

「探しものは何ですか

 見つけにくいものですか

 カバンの中も 机の中も

 探したけれど見つからないのに

 まだまだ探す気ですか

 それより僕と踊りませんか


目覚めというのは 両極の間で

バランス(中庸)をとることではなく、

両極が消え それと一つになることを言う


( しみず たいき )

▼.メビウス運動は 生命を育む

今から36億年前ごろ、

原始の海が誕生し、陸地ができ

そこに雨が降り 地下と地表の間で

水が メビウスに回転し、循環をはじめました

水が 8の字に運動することで

マイナスイオンを帯び始め そこから

地球最初の生命が誕生したのではないか

と唱える 学者がいます。

確かに 森羅万象の背後には

必ず メビウス運動、らせん運動があり

すべての生命は このリズムに共鳴しています。

8の字に回転する力を水に与えると

水が活性化し、マイナスイオン化するそうです

だから 昔の農業水路や河川も 蛇行し曲線を描いていました

実は 自然界には直線のものは存在せず

この蛇行(メビウス曲線) こそが

生命を活性化し 繁殖させてきたのです。

人間(思考)だけが物事を直線的に捉え、

水路を直線的に管理しますが、

そうすると 逆に

水本来の活力が失われてしまいます。


世界各地の名水に共通しているのは

山岳から湧いてきた 湧き水で

川の水が ウネウネと

蛇行(メビウス運動)を繰り返すうちに

健康に良いとされる水に

性質を変えていくのではないでしょうか

ここでもう一つ繋がってくるのが

地球で最も古い生命体で、生命発祥の

鍵を握っていると言われるソマチッドです。

このソマチッドという微生物を研究していた

ある女性が顕微鏡で観察していると、
ソマチッドの量が珪素含有量に比例しているのでは?

と 気がついたそうです。

そして

水晶から出来たという水溶性珪素と

ソマチッドの効果が類似している

という結論にたどり着きます。


4つの酸素分子+珪素分子 が連結すると

SiO4 四面体ピラミッド構造)ができます

化学と神聖幾何学と言われるものとが

ここで繋がってきます

1.独立型(Neso) (SiO4)4- ()−−− カンラン石、ザクロ石
2.複合型(Soro) (Si27)6- ()約 140°(褐レン石)
3.環 状(Cyclo)6 etc. (Si618)12- etc. () 155〜175°電気石、(緑柱石)
4.単鎖状( Ino ) [(SiO3)2-] ()約 140°輝石、(珪灰石)
5.複鎖状( 〃 ) [(Si411)6-] (2.5)角閃石
6.層 状(Phyllo) [(Si25)2-]   ()雲母、(緑泥石)
7.網 状(Tecto) [(SiO2)0]    () 110〜180°長石
8. 〃 [SiO2] () 145〜180°石英

SiO4 四面体の連結度を増していくにつれて

連結角も大きくなり、次第に

マカバ(星形二重正四面体=平面だと六芒星)を形成します。

星形二重正四面体(六芒星)が

らに連鎖的に繋がっていくと

メビウス曲線(螺旋)となり、大きな波形を作り出していきます。

※これは 個人的な見解ですが、ソマチッドは 人間のジャンクDNAを修復し、普段 使用されていない脳の9割を目覚めさせる何かかもしれない。

命の花(フラワーオブライフ)と呼ばれる神聖幾何学は、

内から外へ向かって・・・7(1+6)+12=19 

の基本要素から成り立っています。

これを占星学に見ると、7は 7つの惑星(曜日)に対応し、

12は星座の12のサインに対応します。

=(太陽月、火星、水星、木星、金星、土星)。
12=星座(牡羊座、牡牛座、…中略… 水瓶座、魚座)

この図(生命の花)は 人間にも内在し、

作家や講演家などは 内なる水星の影響を受け

芸術家やアーティストなどは 内なる金星

政治家、スポーツ選手、経営者、戦うタイプの人は 内なる火星

医者や科学者、哲学者などは 内なる土星

の影響を受けやすいと言われます。

聖書を読むと

熾天使、智天使、座天使、主天使、力天使– 等」

いろんな種類のエンジェル的な存在が登場しますが

これらの天使は

我々のアーキタイプ(元型)であり

人体というのは 地球外生命体としての

龍、水星、火星、金星人など

元型として 作られたのではないでしょうか。

話を戻します。

このメビウス運動の連鎖は

私たちの右脳・左脳、両目、両肺にも見られ

内臓や大腸・小腸も 心臓もメビウス回転・渦を描いています


メビウス状に回転し、

渦を巻くものは 生命を育みますが
それは自然界のいたるところでも見られます。

たとえば

太陽系を含む銀河、鳴門の渦潮、台風、

植物、木目、つむじ、DNA、指紋、蝸牛、血管など

ちなみに 日本の厄祓いの儀式 神社の

茅の輪くぐりもメビウス8の字を描きます

ルンバやベリーダンスも 丹田に近い腰を8の字に動かします

(↑腸内環境を改善するのに、かなり良いです)

チャクラも 渦を巻いていますが、

これは 小さなブラックホールでもあり

この重力場が 引き寄せの法則(類は友を呼ぶ)の源です


これらの渦(らせん運動)は

障害物や 特殊形状に出会うと

ねじれて逆回転になるので

メビウス回転と 連動しています。

我々の人生も メビウスのように

今の環境に安住する時期と

今までの安住の地を捨て

反転(ねじれ)を経験する時期があります

だから

物事が うまくいっている時

スムーズ(直線的)に流れていると思えるときは

「足し算」で 「自分」を伸ばしていく時期

そして

人生の曲がり角(ねじれ)を迎えた時は

「引き算」をしていく時期、

「自分」を越え 量子的に飛躍する時期かもしれません。

メビウスの環を描く 8の字回転は

表がいつのまにか 裏に変わり、

裏がいつのまにか 表に変わったり

幸せ(陽)がいつのまにか不幸(陰)になり

不幸(陰)がいつのまにか幸せ(陽)になったり

この無限運動 を繰り返し

始まりも終わりもない所から、

永遠という「今」について 

多くのことを語りかけてきます

でも 物事の

「表だけ」もしくは

「裏だけ」を見て

他人と比較し 争ってしまう

直線的思考の人間に

キリストはこう言いました

私はアルファでありオメガである」と。

ニサルガタッタは 違う言い方をした。

愛は「私はすべてである」と言い、

知恵は「私は無である」という。

そのふたつの間を、私の人生は流れる

茅の輪くぐりのような

普段 日常に溶け込んでいる何気ない動作って 実は

かなり奥が深い儀式かもしれないね

最後は もう一度 井上陽水さんの歌で

「探しものは何ですか

 見つけにくいものですか

 カバンの中も 机の中も

 探したけれど見つからないのに

 まだまだ探す気ですか

 それより僕と踊りませんか











コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

  • 転載 軍事攻撃されると原発はどうなるか
    kei (12/14)
  • 最重要→海外移住と黄砂汚染の地図 ほか。
    山田孝太 (03/22)
  • 朝晩は寒く、日中はまだまだ夏の名残があるという一年でかなり好きな季節です。たまきはお弁当持参で1週間過ぎました。毎日わたしと一緒にお弁当を詰める作業を楽しみに。こんな時間をありがとうございます。
    asaco (09/09)
  • バラさんの季節
    YOSHIE (05/21)
  • えらそうな文章
    本人 (05/04)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/23)
  • 虹がでてるよ
    なつ (11/22)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/21)
  • 虹がでてるよ
    さちえ (11/21)
  • ブルー&ゴ-ルド
    けい (11/20)

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

mobile

qrcode

recommend

recommend

お金とモノから解放されるイギリスの知恵
お金とモノから解放されるイギリスの知恵 (JUGEMレビュー »)
井形 慶子
この本をたくさんの日本人に読んでほしいと感じます。
戦前の日本には、共通する質素さが健在していたはず。
やっぱり、戦後戦略で失われてしまった精神性を、イギリスからの視点で見直してみるのは、現代人には得策かもしれない。

recommend

AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと
AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと (JUGEMレビュー »)
ショーン ヘップバーン・フェラー

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

オーガニック美容法
オーガニック美容法 (JUGEMレビュー »)
ジェゼフィーン フェアリー

recommend

recommend

人智学から見た家庭の医学
人智学から見た家庭の医学 (JUGEMレビュー »)
ルドルフ シュタイナー, Rudolf Steiner, 西川 隆範

recommend

ベビーヨーガ―A Gaia original
ベビーヨーガ―A Gaia original (JUGEMレビュー »)
フランソワーズ・バービラ フリードマン, Francoise Barbira Freedman, 赤星 里栄, 九島 璋二

recommend

recommend

recommend

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書
あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書 (JUGEMレビュー »)
アーネ リンドクウィスト, ヤン ウェステル, Arne Lindquist, Jan Wester, 川上 邦夫

recommend

recommend

子供たちとの対話―考えてごらん
子供たちとの対話―考えてごらん (JUGEMレビュー »)
J. クリシュナムルティ, J. Krishnamurti, 藤仲 孝司

recommend

recommend

recommend

湯山昭(1)お菓子の世界
湯山昭(1)お菓子の世界 (JUGEMレビュー »)
教材用(ピアノ), 堀江真理子

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM