アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想についてのCOBRAインタビュー ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 16:32
@media print { body { margin: 2mm 9mm; } .original-url { display: none; } #article .float.left { float: left !important; } #article .float.right { float: right !important; } #article .float { margin-top: 0 !important; margin-bottom: 0 !important; } } アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想についてのCOBRAインタビュー ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想についてのCOBRAインタビュー
2020年3月20日

アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想についてのCOBRAインタビュー

Interview with Cobra for the Ascension Timeline / End of Coronavirus Meditation




(インタビュー日本語字幕付)



2020年3月 共同コブラインタビュー


  • 第1部:惑星の状況の最新情報
  • 第2部:アセンションタイムライン瞑想
  • 第3部:Prepare for Change(変化に備える)


Hoshino:皆さん、こんにちは。本日は2020年3月17日です。私はHOSHINOと申します。そして国際黄金時代グループからの代表として、私の親友のパトリックとジェダイをインタビューにお迎えします。 パトリック、ジェダイ、ようこそ!

Jedi:こんにちは、ジェダィです!

Patrick:パトリックです!

Hoshino:2020年に入ってから、コロナウイルスCOVID-19の大流行など、惑星規模での大きな出来事が数多く発生しました。これに対抗するため、4月初旬に大規模な瞑想を行い、状況を前向きにするよう私たちの統一意識で直接影響を与えるようにします。

そして今回、私とパトリックとジェダイはCobraにインタビューをする機会に恵まれました。現在の地球の状況、世界同時瞑想やイベントへの準備について尋ねてみたいと思います。

Cobra:皆様、こんにちは。

Hoshino:ではインタビュー開始です。

第1部 惑星の状況の最新情報

Hoshino:イタリア、スペイン、チェコは国の封鎖を発表しました。光の勢力にとってこの状況は、これらの国のプラズマ界を浄化するのに役立つのでしょうか?

Cobra:ここ数週間で、光の勢力は地球全体のプラズマ界の大部分を浄化することに成功しました。現在起きているのは次の浄化段階であり、あらゆる界におけるすべてのネガティブ・エンティティを除去することです。エーテル界、アストラル界などの高次の界層が集中的に浄化されます。欧州の閉鎖については、確実にこのプロセスをさらに加速させることになるでしょう。この封鎖は世界中の多くの国に拡大されると予想されています

Hoshino:黒い貴族も人間ですよね。新型コロナウイルス(COVID-19)にかかる心配はしていないのですか?

Cobra:黒い貴族の中には地表の住人から完全に自らを隔離している者もいます。惑星の地表にはいるものの、他の住人とは一切かかわらないで隔離生活を送っています。

Hoshino:でも、手下とは接触しているのでしょう?

Cobra:はい、そうです。インターネットがありますから。

Hoshino:彼らのインターネット上のやり取りは光の勢力に監視されているのですか?

Cobra:はい。

Hoshino :多くの国々が国境封鎖と渡航禁止を発表しているのは、軍のホワイトハットが大量逮捕の実行を円滑にするためだという噂があります。多くの著名人が、大量逮捕から逃れるために自分を隔離しているといわれています。どう思われますか。

Cobra:国境が封鎖されたということは、当然ポジティブミリタリーによる大量逮捕の計画の実行があります。それが起きるかどうかは、回答できません。ですが、著名人が大量逮捕から逃れるために自己隔離しているという噂は誤りです。

Hoshino:ホワイトハットの工程表では、アメリカでは3月23日に戒厳令が宣言されると示しています。どう思いますか。

Cobra:可能性はあります。

Hoshino:中国政府は最近、中国での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染はピークを過ぎたと発表しました。光の勢力はこれを是認できますか。

Cobra:はい、確認できます。中国での感染アウトブレイクはほぼ完全に終焉しました。中国における現在の問題は、イタリアで散布されたウイルスを中国内に持ち込んできてしまった感染例があるということです。世界中を飛び回っている人々が中国に入国する際にウイルスを持ち帰ってしまうのです。これを受けて中国は外国から本土に入国した全員を対象に2週間の隔離期間を義務付けました。良い対応と言えます。地球上の全ての国々の感染例を減らすこと、それからウイルスを根絶させるために、中国は重要な役割を持っています。

Hoshino:コロイダル銀で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症を治すことができますか。

Cobra:噂はありますが、私は確認ができません。

Hoshino:「コマンドRCVスターダスト」プロトコルの有効性を75%から80%あるいは95%に改善するには、どうすればいいでしょうか。

Cobra:問題は、地表の住人たちの中で非常に自分勝手な人が一定数いることです。ウイルスを最も効果的に拡散しているのが、こうした人々です。今日も、何か特定のこだわりがあって自由に外出して人と会って、大人数に感染を広げた疑いがある人がいるという話を聞きました。コマンドRCVスターダストの効果を制限している行動の一例が、こうした利己的な行動です。

Hoshino :「コマンドRCVスターダスト」プロトコルは、すべてのコロナウイルス株に対して有効ですか?プレアデス人はイタリアに撒かれた系統ウイルスに対して、新しいバージョンを開発しているのですか?

Cobra:はい、イタリア株用のバージョンも開発中です。イタリア株と中国株には、これほどの違いはありません。重要なのは、コマンドRCVスターダストのプロトコルを行っているかどうかです。欧州でもそうですが、プレアデス人による介入を最大限にするためにも、このプロトコルを行う必要があります。

Hoshino :「コマンドRCVスターダスト」プロトコルで支援したい国や地域を、私たちの意思で決めることは可能ですか?

Cobra:はい、もちろん可能です。ですが、当人が現地にいて行う方がより効果的です。

Hoshino:イーロン・マスクはスペースXのスターリンク計画の危険性を解っていないのでしょうか?それとも、知っててわざと5G衛星を宇宙に打ち上げているのですか?

Cobra:残念ながら、イーロン・マスクはもう光側ではありません。イルミナティと共に計画を推進中です。つまり、スターリンクのこともよく知っての上でやっています。

注:以前Cobraはイーロン・マスクは「善意のSSP組織の表立つ代表者」と言っていました。

Hoshino:武漢では5Gのせいでコロナウイルスによる死亡率が高くなったようです。イベントが起きるまでの間、地球地表の人々に対する5Gのネガティブな影響を減らすには、どうすればいいでしょうか?

Cobra:現在、タキオンを基にしたある技術を開発中です。5Gの有害な影響をある程度軽減できます。

Hoshino :光の勢力は非物質の界において残存するレプティリアン、ドラコニアン、そしてアルコンを排除しているところですか。これらが完全に除去されると、私たちの日常生活はどのように変化するのでしょうか。

Cobra :はい、現在残存する全てのネガティブなエンティティの除去が急激に進んでいるところです。これが終われば、周囲のエネルギーの状態も改善されます。どのような感覚かというと、新しい時代がやってきたという感覚です。この作戦の新段階として、地表の全住人のオーラ場の中に住み着いた全エンティティの除去があります。それらのエンティティが除去されると、目に見えて態度が改善する人達が出てきます。

Hoshino:2018年時点で、残っていたすべてのプラズマ・トップレット爆弾は惑星表面から30メートル以内に収まりました。現在の爆弾の最後の残存層の地表からの高さを教えていただけますか?

Cobra:現在、トップレット爆弾はインプラント内部に残すのみとなりました。もう、そこにしか残っていません。インプラント内部、人間のエネルギー場の中です。インプラントの奥底には、ブラックホールの特異点が存在します。そこにトップレット爆弾が位置しています。

Hoshino:光の勢力はなぜストレンジレット爆弾やトップレット爆弾を除去するために何年もかけているのか疑問に思う人が多いです。もしプラズマ・トップレット爆弾が爆発し、その爆発が制御不能になった場合、物理的な宇宙や霊的領域はすべて破壊されてしまうのですか。

Cobra :トップレット爆弾が爆発すると、今ですと太陽系だけの影響に留まるでしょう。太陽系は恐らく破壊され、爆発の感染については高地球周回軌道で爆発は止められるでしょう。トップ連鎖反応に陥るであろうこの惑星の損傷は、恐らく限定的なものになるはずです。全クオークはトップクオークとボトムクオークに変化します。全物質は非常に重いトップクオークやボトムクオークに変異してしまいます。全てが直径約100メートルほどの球体に変異します。霊的界層においては、非常に強力な異常が作られ、この過程に関わる全存在の進化が鈍化します。しかし、そのようなことは起きません。光の勢力は確実な予防策を講じています。だからこそ、除去に時間がかかっています。25,000年におよぶ地球の隔離問題がようやく解決しようとしています。今は最終段階です。それでも、この問題に対しては正しいやり方と段階を踏んで慎重に進めていく必要があるのです。

Hoshino :光の勢力はすでに、児童虐待犯罪ネットワークに関与するロングアイランドの要塞と地下の軍事基地の一掃を終えたのでしょうか。

Cobra:ええ、大部分は。ですが、惑星の特定の場所では、未だに幼児虐待犯罪ネットワークが存在します。よって、まだ完全には掃討ができていません。

Hoshino : 4月4日の前に世界金融システムが崩壊する可能性はありますか。

Cobra:はい。

Hoshino:銀は2011年以来の安値を付け、市場には現物の銀であふれています。何が起こっているか教えてくれますか。

Cobra:現在の金融システムを続行したいと考える派閥が、市場価格を操作しています。それだけです。どうしても現金を得る為にとる投資基金が存在し、そのために銀を売りに出しています。まず、これが一つ。他にも、売りに出された銀を買い漁っている派閥もいます。金融崩壊が起きると銀の価格が爆上げするのを知っているからです。まとめると、銀を売って価格操作をする派閥と、安くなった銀を買っている派閥がいるということです。

Hoshino:黒い貴族とイエズス会士はどうなっていますか。何か企んでいるのでしょうか。

Cobra:今から数百年、いえ、数千年以上前から諍いがある二つの黒い貴族間での報復のし合いがあります。一方は世界中の指定の場所でウイルス作成を命じた派閥です。彼らの目的は経済を崩壊させ、それを乗っ取り、完全支配が可能となる新しいシステムを築き上げることです。イエズス会はその手下です。状況も改善したので、この計画は単純にうまく行かないでしょう。グローバリゼーションはもう選択肢にありません。人間社会はその方向への変化を望んでいませんし、その計画は不可能です。

Hoshino:韓国、イタリア、米国の一部の州など、活動的なライトワーカーが十分いない国や地域では、新型コロナウイルス(COVID-19)に対して非常に脆いことが分かります。どうすればこの問題を支援し、解決できるでしょうか。

Cobra:単純に、この情報を拡散すればいいです。そしてその地域の人々を目覚めさせてください。それか、チンターマニストーンをその地域に埋設してください。もちろん。自由意志の下で。台湾などでは、ライトワーカーたちがとても連携して効果的にミッションをこなしています。彼らの献身は見事なもので、身内同士の争いも最小限です。台湾のようなケースは稀と言えるでしょう。チンターマニストーン・グリッドがあるので、台湾はハリケーンや津波などのあらゆる天災からも身を守ってきました。グループ内に光を定着させることができたので、争いも起きずにいられます。強力なライトワーカーの繋がりを確立することの大事さを知れば、どんな国の人でもできることです。チンターマニストーンを埋設、瞑想、協力、統一することです。それを自国でやってみてください。

それから、私がアセンションタイムライン瞑想を公表してからも、私を知る人以外の人からあまり関心を寄せられていないようです。それは自由意志ですが、この瞑想がアウトブレイクをどうにかするための唯一の手段であることは申し上げておきます。惑星地表における人々の協力が大きければ、それだけの一体感が実現します。そして、それだけ光の勢力の介入も容易になります。もちろん、この瞑想をやろうが、他の団体で他の瞑想をやるのも当人次第ですし、私は何も反対しません。ですが、残念なことに、私がこの役を引き受けなければならないのです。それに、集団瞑想によって創られる統一場の重要性と、十分な参加人数に達することで惑星のタイムラインに影響を与えられることを認知している人が他に居ません。

Hoshino:闇の勢力は、侵入、脅迫、分断、内紛、意見の相違などを通じて、ライトワーカー間の協力を妨げてきました。光の勢力から、団結と協力を求めるライトワーカーの団体に何かアドバイスをいただけますでしょうか。

Cobra:非常に単純なことです。脅迫したり、分断させたり、侵入したり、不和をもたらすような人はそもそもライトワーカーではありません。そうした人を団体から除外してください。他人と調和して協働でき、光を拡げる方だけを光のネットワークに加えましょう。ライトワーカーのグループを主催している人は、不和をもたらす人をネットワークから外してください。私も自身のネットワークの浄化をしなければならなくなり、条件を満たさない30〜50%の人を除外することになってしまいました。このようなことは珍しくありません。浄化は妥協せずに行うべきです。変化の臨界点へと前進するためには、この方法しかありません。

Hoshino:協力を拒否している人たちに、心が変わることを願って女神エネルギーを送ることはできますか。

Cobra:女神のエネルギーを送ることに条件はありません。それによって精神に変化をもたらすだけでなく、自他共に最高位の目的を遂げるための道へと導いてあげることができます。精神に変化を起こしたくないと思う人もいるでしょうが、だからといって説得する必要はありません。ただ、光を拡げてください。愛を分け合ってください。他人の自由意志を変えようとはしないでください。

Hoshino:アトランティス同盟はどのような人達で構成されていますか。この同盟は今、何をしていますか。アトランティス同盟と銀河連合の違いは何ですか。

Cobra:アトランティス同盟が具体的に何者かをお話するには時期尚早です。銀河連合はその一部ですが、それ以外にもいます。この同盟は惑星解放への計画実行は今はしていません。そして、新型コロナウイルスのアウトブレイクによって、それに付随するいくつかの計画が起動しました。以前には不可能だったことが実現可能となりました。ゲームのルールを変えることになりました。アトランティス同盟はいま、問題解決のために全速力で取り組んでいるところです。

Hoshino:キメラが最後の防衛線で物理的インプラントを活性化したようですが、この防御機構は光の力にとって大きな壁となりそうですか。それとも、大したことはないのでしょうか。

Cobra:大きな壁ですが、なんとかできます。壁を乗り越えるにはリスクも伴いますが、そこも現在対処しているところです。

Hoshino:この防御機構を弱めるために、ライトワーカーは何ができるでしょうか。

Cobra:時が来れば、ライトワーカー達への指示があります。

Hoshino:特異点の井戸とは何ですか。

Cobra:ブラックホール内部で物質が極度に集中することで時空連続体に歪みが生じた部分のことです。ブラックホールとは通常、非常に小さな空間に押し込められた非常に重い物質の部位のことを指します。当然、そこでは時空連続体の構造自体も変化します。ただの曲大規模における時空連続体の歪みのことではありません。量子規模における歪みでもあるのです。いま光の勢力が取り組んでいることです。

Hoshino:レジスタンス・ムーブメントは世界的な医学的隔離に備えて地上の人々に一か月分の食料と日用品を備蓄することを指示しています。イベントが発生するまでこの備蓄量を維持すべきでしょうか。それともパンデミックが収まったら2週間分の量にまで減らしてもよいでしょうか。

Cobra:状況は極めて流動的なので、ご自身による導きに従う必要があります。パンデミックが収まっても、物事が以前と同じに戻ることは無いでしょう。もう見知った世界は終わったのです。物事は今この瞬間に変化しています。そして、変化は最終段階です。段階変化のグラフを思い出してください。今はイベント前の最後の段階です。波瀾の段階であり、地表の住人の社会はこれまで以上に不安定になります。

注:段階変化のグラフの解説はこちら(今は第3段階の最終段階という意味)

<

第2部 アセンションタイムライン瞑想

Jedi:木星と冥王星はどのようなエネルギー特性を持っていますか。光の勢力はどうしてアセンションタイムライン瞑想を木星と冥王星のコンジャンクション(合)の瞬間にすることを選んだのでしょうか。

Cobra:木星と冥王星の合は非常に強力なアスペクトです。この時期では最も強力です。大きなブレイクスルーの潜在性を秘めたエネルギーがあります。ブレイクスルーは異なる発露の仕方をするでしょう。光の勢力が惑星に介入するための条件を劇的に改善してくれます。パンデミックも劇的に縮小できます。ディスクロージャー(情報完全開示)の条件も劇的に整うでしょう。大量逮捕のシナリオの実現性を急激に高めてくれるでしょう。いま、様々なことが起きています。木星と冥王星は共に、人類への大きな財産を作り出す潜在性を持っています。ですから、瞑想のための最高の瞬間なのです。

Jedi:瞑想の間、惑星の地表に「みずがめ座の時代」エネルギーが当たりますが、これの性質はどのようなものでしょうか。女神エネルギーの一種ですか。

Cobra:いいえ、女神のエネルギーの一種ではなく、ブレイクスルーのエネルギーです。どの分野におけるブレイクスルーなのかは、まだ未知です。長続きする変化への、大きな潜在性があります。

Jedi:この瞑想によってポジティブなタイムラインが確実に固定し、闇の勢力によるすべての企みを打ち消すことができたら、イベントへの最後の障害がプラズマ・トップレット爆弾になるのでしょうか。

Cobra:残存するトップレット爆弾は、主要な障害の一つです。自由意志が絡むので、物事がどう展開していくのか正確な予測は不可能です。多くの派閥が絡んでいます。ですから、この最終局面がどうなっていくのか予測することはできません。人類の歴史でも、一番予測がつかない段階です。ですが、結果は既に知っています。それは、最後にはイベントが起きるということです。

Jedi:この瞑想にでてくる、「白、ピンク、青、金色の光」は何を表していますか。

Cobra:4つの色はそれぞれ、光の光線の内の異なる一面を表しています。それぞれが高次元の意識における一定の特性を表します。この惑星の地表において可能となる、みずがめ座のブレイクスルーの顕在化に必要な最適な色の組み合わせです。

Jedi:瞑想では、太陽系の「すべての光の存在たち」をつなぐ光の柱の視覚化が指示されています。光の存在とは、どのようなものがありますか。いくつか例を挙げていただけますか。

Cobra:銀河連合や、ジュピター・コマンド、アシュター・コマンド、プレアデス艦隊、シリウス艦隊、アークトゥルス艦隊、アンドロメダ艦隊に所属する存在。太陽系内のいたるところにいるレジスタンス・ムーブメントのメンバー。天使、大天使などの非物質的存在。アセンションを遂げた存在。解放作戦の最終局面において地球と太陽系に銀河の中心のエネルギーを通して送ってくれる光の存在は数多くいます。

Jedi:瞑想中にアトランティス同盟に呼びかけて、繋がることができますか。

Cobra:もちろん可能です。ですが、現時点ではアトランティス同盟に誰が所属しているなどの情報について私は公表ができません。ただその名前を心の中で繰り返し呼んで、繋がりを求めれば、返答を貰えるでしょう。回路が開いている方なら、ビジョンや指示を貰えるかもしれません。霊的な導きも。自身の成長を後押しするような、とても衝撃的な体験をされる方もいるかもしれません。そうしたらミッションへの準備ができるので、実行に移してください。

Jedi:集団瞑想、特にアセンションタイムライン瞑想を成功させるため、どのような2Dか3Dの映像や画像を作成すればいいでしょうか。

Cobra:自分自身の導きに従ってください。このことについて私からは多くの情報が公表されています。それらをご自身のやり方で繋ぎ合わせ、画像や動画などあらゆる手段を用いて作り上げ、オンラインで共有してください。

Jedi:今度のアセンションタイムライン瞑想を支援するため、どのように「フラワーオブライフ」を利用できますか。

Cobra:過去に光の勢力がフラワーオブライフ瞑想をできるだけ頻繁にするように要請してきたのは数度ありました。現在の状況でも、個人、または集団で行うことができます。フラワーオブライフ瞑想は光の勢力が作戦を続行するにあたってそれを支援する場を作り出してくれます。感染がある地域を対象にフラワーオブライフ瞑想を行うのもいいでしょう。

Jedi:特定の瞬間に「この瞑想が効果的になるように」私たちが意図したら、クリティカルマス達成を支援できますか。

Cobra:はい、できます。この瞑想でクリティカルマスに到達することを瞑想で明確に思い描いて見てください。そのために集団瞑想を企画することもできます。3月22日には、土星がみずがめ座に入る瞬間があり、その時に行うのがいいと思います。集団瞑想を企画されるのなら、ある瞬間にクリティカルマスを越えることを一斉に意図するようにしてください。目標は、百万人がいいです。3月22日の土星がみずがめ座に入る瞬間に、アセンションタイムライン瞑想を行うよう企画するのもいいでしょう。各個人で4月4日の瞑想がクリティカルマスを越えるよう瞑想することもできます。申し上げた通り、目標は百万人瞑想です。

Jedi:もし、世界のライトワーカーたち毎日アセンションタイムライン瞑想を行ったら、4月4日・5日の集団瞑想でクリティカルマスに達成しやすくなりますか。

Cobra:はい、もちろんです。

Jedi:4月4日前に状況を安定化させるために、どのような瞑想を行うべきでしょうか。

Cobra:アセンションタイムライン瞑想を使うことができます。今後はこちらを主に行う瞑想にしていただけます。

Jedi:毎週の「自由への鍵瞑想」にかわって、アセンションタイムライン瞑想を行うべきでしょうか。

Cobra:はい、自由への鍵瞑想に代わってアセンションタイムライン瞑想を行っていただけます。

Jedi:「現実フィルタリング(ろ過)」を使ってウイルス感染やライトワーカー同士の争いを止めたり、集団瞑想を成功に導くことは可能ですか。

Cobra:決断をすることで現実フィルタリングを使えば、ウイルスに感染しなくなります。これまでに何度も集団瞑想でクリティカルマスに到達した現実を思い出すことで、今度の瞑想でもクリティカルマスに到達することを現実化シェイピング(成形)することが可能になります。ちゃんといい方向に前進しているのが、その兆候です。

Jedi:コブラ会議に参加したことが無い方のために、現実フィルタリングと現実シェイピングについてご説明をいただけますか。

Cobra:一度のインタビュー内では詳細まで語り切れません。基本的に、具現化の過程を支えているのは二つの技術です。現実化フィルタリングで自分の人生で許容しない現実を決断し、それをろ過するフィルターを作り出します。現実シェイピングで方向性を定めることに集中し、その集中力によって具現化を一定のタイムラインの方へ加速させます。

Jedi:新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが4月4日以前に収まった場合、光の勢力は瞑想の指示を改訂する予定ですか。

Cobra:実際、4月4日までにウイルス感染者は確実にいます。感染者の数に関わらず、この瞑想を使って人々の状態を良くして、これ以上ウイルス感染が広がらないようにできます。

Jedi:この瞑想の中で地上の人口がクリティカルマスに達し、最高の協力具合を見せることができたのなら、光の勢力はこれにどう反応し、どのようなイベント用行動計画を作成するのでしょうか。

Cobra:こちらは機密情報です。瞑想が終わったら、お答えできます。協力が実現すれば、完全報告が可能になります。

Jedi:大規模な集団瞑想を発表するたびに、私たちの活動を妨害したり、噂や嘘でメンバーを攻撃する人が出てきます。彼らの行動の理由は何でしょうか。

Cobra:前述したように、カバールの闇のネットワークにとり込まれた人がいます。エンティティに憑りつかれている人もいます。洗脳された人もいます。人格構造に深刻な問題を抱えている人もいます。そうした人はご自身のネットワークから除外してください。

Jedi:先ほどの質問に関して、妨害行為に及んだ人たちは、イベント後どのように責任を取るのですか。

Cobra:ここぞという時に光の勢力の進行を妨害した者は銀河法廷で起訴されるかもしれません。裁判を受ける者もいるでしょう。逮捕される者も出るかもしれません。反逆の罪に問われるかもしれません。調停もあり得ます。自身の行動について、回答を求められるでしょう。

Jedi:4月4日へのおすすめアイテムのリストがございます。集団瞑想中に、祭壇に置くのが良いと思うアイテムはどれでしょうか。

1.シルバートリガーの際に購入した銀

2.タキオン化されたサンジェルマン銀貨

3.タキオン化されたサンジェルマン肖像画

4.タキオン化アメジスト

他にお勧めのアイテムや鉱物がありますか?

Cobra:チンターマニストーンをお勧めします。ですが、リストにある全てのアイテムはお勧めです。

第3部 : Prepare for Change(変化に備える)

Patrick:「青い夜明け」とはどういう意味ですか。

Cobra:青い夜明けとは、みずがめ座の時代の夜明けを意味する暗号用語です。現在活性化の途中にある銀河セントラルサンの青いエネルギーです。このエネルギーが活性化すると、この惑星の地表を完全に変化させます。皆様が今まさに体験していることです。すでに起きていたことでもあります。 闇の勢力がウイルスをばら撒こうが、社会は変化していきます。光の勢力は銀河セントラルサンの知性であり、意識なのです。彼らがこの機会を使って人間社会を完全に変化させようとしています。変化は不可逆です。一度変化したら、二度と元には戻りません

Patrick:多くの人が、現在の地球上の生活が「ヨハネの黙示録」のようだと感じています。ヨハネの黙示録に関して、光の勢力と闇の勢力はそれぞれどのように見ていますか。

Cobra:聖ヨハネと呼ばれている存在は母船の大量着陸などの地球解放計画の一部のビジョンを受け取りました。それは大きな戦争、解放にむけての大戦のビジョンでした。闇の勢力の浄化、バイオチップ、ワクチンなど、全てを目撃したのです。この予言が特に人気なのは、何かがあると感じさせるものがあるからでしょう。闇の勢力はこの予言を悪用し、恐怖心を煽って広めています。ただし、とても上手くいっているとは言えません

Patrick:イベントへの準備のためにお金をためている人もいます。金(ゴールド)と銀(シルバー)では、どちらを購入すべきですか?

Cobra:両方です。

Patrick:金や銀を買うお金を持っている場合、イベントの準備のために少なくとも何オンス買うべきですか?

Cobra:変化が起きている2週間から1か月間をやり過ごせるだけの量を所有しておく必要があります。その2〜4週間の間にいくらお金を使うかは人それぞれですが、十分なお金を持っているのなら、金や銀に換えて保有しておくべきです。それに加え、同じ額の現金も必要になります。これは、お金に余裕がある人への助言です。

Patrick:国際黄金時代グループとのシルバートリガーのインタビューで、あなたは11/11に英国女王の肖像が描かれた銀貨を買うと、銀貨を彼女の支配から解放できると仰いました。変化に備えて彼女の肖像画が入った銀や金を購入する場合、そのエネルギー的繋がりをどのように除去することができますか。また、どのように購入した金や銀を自分の所有物として宣言することができますか。

Cobra:紫の炎(バイオレット・フレイム)で浄化できます。そして、その硬貨は闇の影響から解放されたということを宣言してください。

Patrick:光の勢力はPrepare for Changeグループの運営方法について指示ができますでしょうか。アセンションタイムライン瞑想のことを全く知らないという一部の地域グループすらいます。光の勢力が瞑想のプロモーションだけでなく、グループのマネジメントやコミュニケーションのスキルを教えてくれるといいなと思うのですが。

Cobra:そうしたPrepare for Change組織は、Prepare for Change本部と協調したやり取りができるように再構成される必要があります。それと、全PFCグループは私のブログにアップされる状況報告を常に確認する必要があります。

Patrick:薔薇の姉妹団(SOTR)は 気泡の上昇段階において何を行う必要がありますか。 光の勢力からは新しい指示はありますか?

Cobra:過去2年間に受け取ってきた指示通りに動き続けていただく必要があります。純粋な女神のエネルギーを出来るだけ定着させることはSOTRのメンバーにとって重要なことです。つまり、自己ヒーリングをしたり、独自のことに取り組んだり、信念体系、思考パターンや行動パターン、ブロックを除去していくこと、インプラントを消去させること、女神のエネルギーを定着させることを続けてください。SOTR向けの瞑想は全てお伝えしてきました。それから、自身の導きに従うということも大切です。

Patrick:私たちはすでに気泡の上昇段階にいますが、現在の物理的世界では純粋な光の天国を感じることは、ほとんどできません。どちらかというと、崩壊しつつある社会と、地表の住人の狂気や不安を目にすることの方が多いです。日常生活の中でどうやって天の気泡を作って、それを感じることができるのでしょうか?

Cobra:国境封鎖がされた場所、特に欧州各国などの人は自然の中で一人っきりになってみてください。気泡上昇段階の、驚くほど純粋無垢な光のエネルギーを感じることができます。人口密度が高い地域にお住まいの場合、感じるのが難しいかもしれません。まだエンティティは存在しているので、そういった場所ではパニックや混乱、激情の状態にいる多くの人々がいて、様々な感情が渦巻いています。私は中国の武漢の人からもらった報告によると、混沌の中でも人々は落ち着きと平静と平常心を保っているとのことです。これこそ、天の気泡が顕在化した様子と言えます。アウトブレイクの爆心地にも、新しいエネルギーが多く入り込んでいるのです。

Patrick それは素晴らしい!どうもありがとうございました。

Cobra:皆様、ありがとうございました。是非とも世界同時瞑想にご参加ください。

Victory of the Light!


インタビュー終わり


翻訳:NOGI
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

  • 転載 軍事攻撃されると原発はどうなるか
    kei (12/14)
  • 最重要→海外移住と黄砂汚染の地図 ほか。
    山田孝太 (03/22)
  • 朝晩は寒く、日中はまだまだ夏の名残があるという一年でかなり好きな季節です。たまきはお弁当持参で1週間過ぎました。毎日わたしと一緒にお弁当を詰める作業を楽しみに。こんな時間をありがとうございます。
    asaco (09/09)
  • バラさんの季節
    YOSHIE (05/21)
  • えらそうな文章
    本人 (05/04)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/23)
  • 虹がでてるよ
    なつ (11/22)
  • 虹がでてるよ
    けい (11/21)
  • 虹がでてるよ
    さちえ (11/21)
  • ブルー&ゴ-ルド
    けい (11/20)

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

recommend

recommend

お金とモノから解放されるイギリスの知恵
お金とモノから解放されるイギリスの知恵 (JUGEMレビュー »)
井形 慶子
この本をたくさんの日本人に読んでほしいと感じます。
戦前の日本には、共通する質素さが健在していたはず。
やっぱり、戦後戦略で失われてしまった精神性を、イギリスからの視点で見直してみるのは、現代人には得策かもしれない。

recommend

AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと
AUDREY HEPBURN―母、オードリーのこと (JUGEMレビュー »)
ショーン ヘップバーン・フェラー

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

オーガニック美容法
オーガニック美容法 (JUGEMレビュー »)
ジェゼフィーン フェアリー

recommend

recommend

人智学から見た家庭の医学
人智学から見た家庭の医学 (JUGEMレビュー »)
ルドルフ シュタイナー, Rudolf Steiner, 西川 隆範

recommend

ベビーヨーガ―A Gaia original
ベビーヨーガ―A Gaia original (JUGEMレビュー »)
フランソワーズ・バービラ フリードマン, Francoise Barbira Freedman, 赤星 里栄, 九島 璋二

recommend

recommend

recommend

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書
あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書 (JUGEMレビュー »)
アーネ リンドクウィスト, ヤン ウェステル, Arne Lindquist, Jan Wester, 川上 邦夫

recommend

recommend

子供たちとの対話―考えてごらん
子供たちとの対話―考えてごらん (JUGEMレビュー »)
J. クリシュナムルティ, J. Krishnamurti, 藤仲 孝司

recommend

recommend

recommend

湯山昭(1)お菓子の世界
湯山昭(1)お菓子の世界 (JUGEMレビュー »)
教材用(ピアノ), 堀江真理子

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM